(第二十二回)我が家に届いたハンモック 2019.6.5

爽やかな風が吹く。
5月終わりから6月にかけてのこの季節は、一年で最も好きだ。自分がこの世に誕生したシーズンということもあってか、どこからかエネルギーが満ちあふれてくるような気がする。

 

昨日、我が家にハンモックが届いた。
1年前のこの季節、買おうかどうか悩んだ末に保留にしていたハンモック。
1年越しの購入が実現したのは、埼玉県越生(おごせ)町で行われた「おふろフェス」がきっかけだった。
山崎寿樹さんが代表取締役社長を務める「株式会社温泉道場」さんのイベントで、彼らが作り出す空間がとても居心地良かった。影響を受けやすい私は、東京の狭い自宅の片隅にハンモックの空間を作った。

 

人が集まる空間というのは、身の置き場に困ることが多い。元々人見知りで、一人気ままにのんびりしていることが好きな性格だからだろうか、大勢で集う、誰かと何かをするというのはあまり得意ではない。
もちろん仕事であれば、明確なミッションを持ち挑んでいるので、居場所云々なんてことは言わない。自分の居場所は、自分で作るものだと割り切っているし、端の方で静かにたたずみ全体を見渡すのも案外好きな方だ。
しかし、プライベートとなると、一体誰と何をしゃべったらよいか分からず、一人で右往左往してしまう。
ところが、山崎さんが作る空間は、初めてとは思えない緩い、そして心地の良い空気が流れていた。

 

こんな「居心地の良い空間」を作りたい。全国に。
そして、そんなに気合いを入れずともフラリと立ち寄れるような場所を作りたい。私たちの日常の延長に。

 

気がつけば5月は終わり、6月に突入していた。
今日は、リハビリ兼ねてこの辺で。

 

*株式会社温泉道場さんの「おふろフェス」はこちら。
ZABは、山崎さんと一緒にこんな空間を作りたいと動いています。
http://onsendojo.com/ofurofes/

いけ

いけ 別府生まれ・別府育ち。趣味は海鑑賞・ヨガ・寝ること。

一般社団法人全国空き家バンク推進機構(ZAB)

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3−7−6 
茅場町スクエアビル6F

© 一般社団法人全国空き家バンク推進機構(ZAB)