[報告] 2018年12月16日(日) 「うきは市現地視察等内覧・見学会」 2018.12.17

 

昨日、急遽決まった見学会であったにも関わらず、 一般社団法人全国空き家バンク推進機構(ZAB)の連携企業、雑誌「BRUTUS(ブルータス)」の掲載(2018.8.15号「ニッポンの廃校30選」)効果もあり、東京・大阪・福岡・佐賀・大分から14法人・20人、様々な分野のエキスパートたちが集まって頂きました。

 

他にも、行政職員から視察の申し出もあり、参加者は予定をはる かに超える30人。それに加え、地元の方々が20人参加。会場は50人を超える人で賑わいました。

 

これまた急遽、昼食会の司会を仰せつかりましたが、かなり盛り上がることになって良かった。こういう突然!!は大好き。TNCのコメンテーターで鍛えていますので(笑)。地元の皆さんとも仲良くなれて良かった。「樋渡さんは強烈に面白い。」と言ってくださいました。最大のお褒めの言葉です。

 

 

私の横は、髙木うきは市長さん。バイタリティー溢れるトップリーダーです。考えて見れば、僕はいつもこういうリーダーの下で働いてきました。お越し頂いた皆さん、準備を進めてくださったうきは市PTの皆さん、ありがとうございました。

樋渡啓祐

一般社団法人全国空き家バンク推進機構(ZAB)

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3−7−6 
茅場町スクエアビル6F

© 一般社団法人全国空き家バンク推進機構(ZAB)