[報告] 2019年6月12日 三重県と連携協定締結 2019.6.17

 

一般社団法人全国空き家バンク推進機構(ZAB) は、三重県と連携協定を結びました。
ZABと自治体との連携協定はこれで5件目となりますが、都道府県レベルでの協定は初めてということもあって、メディアでも大きく取り上げられました。
ZABとしても今、最も勢いのある鈴木英敬知事と協定を結べたことをとても嬉しく思います。
知事も会見時に仰っしゃられた通り、三重県内の市町の空き家対策の支援、空き家関係の人材育成、情報発信などでしっかりタッグを組んでいきたいと思います。

知事と再三握手しましたが、体温の高さに驚き(笑)、とてつもない熱量とオーラを感じました。こんな日本を代表するトップリーダーと仕事がともにできることはとても楽しみです。

樋渡啓祐

 

一般社団法人全国空き家バンク推進機構(ZAB)

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3−7−6 
茅場町スクエアビル6F

© 一般社団法人全国空き家バンク推進機構(ZAB)